大通どうぶつ病院ロゴ



大通どうぶつ通信 vol.4

line


「わんちゃんの歯周病について」


はじめに
ご自宅のわんちゃんの口が臭うなと感じたり、歯の表面に歯垢の塊みたいなものが付いているなと思ったことはありませんか?実は多くのわんちゃんがすでに歯周病にかかっているか、またはその予備軍なのです。
歯周病は、歯の周りの組織(歯と歯肉の間)に障害が起きる病気です。虫歯が歯の病気なのに対し、歯周病は歯の周りの病気です。わんちゃんは尖った歯が多いので虫歯菌が付きにくく、また唾液のアルカリ性度が強いため歯が溶けにくいので虫歯になりづらいという特徴があります。しかしその一方で、歯を磨くという習慣がないため、食べ物のカスなどがもとでできる歯垢が歯の表面に残りやすく、歯周病になりやすいのです。歯周病は軽度であればほとんど症状がなく、気づかないケースが多いのですが、進行すると重大な病気を引き起こすこともあります。今回は歯周病と歯周病菌が引き起こす病気についてお話しします。

歯周病の起こる過程
歯の表面は唾液の成分からなる薄い膜で覆われており、食事によるpHの変化から歯を守る役割を果たしていますが、ここにゆっくりと細菌が付着します。通常、歯の表面に細菌が付着しても唾液で流されますが、奥歯、歯間、歯茎付近では細菌が流されづらい構造をしています。そしてこの付着した細菌が歯垢を温床にし、増えてゆきます。口の中にとどまった細菌は、糖分を糧にどんどん増殖し続け、歯垢は唾液に含まれるミネラルとともに硬くなっていきます。これが歯石です。歯垢から歯石へはたった数日で変化します。
歯垢は指や歯ブラシで落とすことができますが、硬くなってしまった歯石は歯ブラシで落とすことはできません。そして表面がザラザラした歯石には、さらに歯垢がつきやすくなるという悪循環が起きます。

歯周病の症状
では歯周病になってしまった時には具体的にどんな症状が現れるのでしょう?

① 歯肉の赤み
歯石や歯垢に含まれる歯周病菌が原因で歯茎に炎症が起き、歯のつけ根が赤くなります。しかしこの段階では症状はありませんので普段からチェックしていない限りは、多くの飼い主さんが見過ごしてしまいます。

② 口臭がする
歯石や歯垢が歯につくと、生臭い口臭がするようになります。これは歯垢や歯石の元になっている細菌が糖を分解する過程で臭いを発生するからです。病院にはこの段階でご相談いただくのが理想です。

③ 歯肉が溶け始める
炎症が激しくなると、歯茎が徐々に溶け始めます。そして、本来歯茎に隠れているはずの歯の根元(歯根部)が露出して、歯がぐらつき始めます。最終的には歯が抜けてしまうこともあります。

④ 歯の根元に膿がたまる(根尖膿瘍 こんせんのうよう
歯周病菌が歯の根元の奥で増殖すると、歯の根元に血や膿が溜まるケースがあります。さらにひどくなると、眼や顎の下まで腫れ、顎の骨が溶けることもあります。痛みにより食欲が落ちたり、歯周病菌が血液に乗って全身にめぐり発熱することもあります。

⑤ 根尖膿瘍の破裂
上の歯は眼の下、下の歯は顎の部分に膿が溜まり、見た目にも顔がはれているのがわかるようになります。これが破裂してしまうと、皮膚が破れて膿が出てきます。

⑥ 顎の骨が弱くなる
歯周病菌が歯の根元に入り込むと、顎の骨にも炎症が波及し、骨が徐々に解けてしまうことがあります。そうすると骨が非常に弱くなり、ちょっとしたことで骨折することもあります。

⑦ 心不全/腎不全
歯周病菌が血液中に入ると心臓や腎臓に達し、そこで炎症を引き起こします。歯周病菌による炎症は慢性心不全および腎不全の原因の一つとなる可能性があります。歯周病は全身に悪影響を及ぼす可能性がある病気なのです。

歯周病の症状は重症度によって違いますが、かなり進行するまでほとんど症状を出さないケースもあります。

歯周病の治療法
歯周病になった場合、抗生剤で菌や炎症を一時的におさえることは可能です。しかし、歯周病を引き起こす原因の大半がこれまでに解説してきた歯垢や歯石です。これを取り除かないと根本的な解決にはなりません。そのためには全身麻酔をかけて、超音波器具を使って歯石を除去し、さらに歯の表面を研磨するという処置が必要です。
歯肉が解け始めている場合や、歯が動揺している場合は、その治療として抜歯が必要なことがあります。重度の子ではすべての歯を抜歯することもあります。
また、一度きちんと治療をしても、放置していると歯垢や歯石はまた付着してしまいますので、再発防止には日々のケアが重要です。おうちでできる歯のケアには、歯ブラシなどのグッズ、専用のサプリメント、フード、おやつなど様々なものがあります。健康な歯を維持するためには、口臭が気になり始めた段階で早目にご相談いただくことが重要です。お気軽にお声掛けくださいね。


line

vol. 1    vol. 2    vol. 3    vol. 4    vol. 5    vol. 6    vol. 7    vol. 8    vol. 9   





お知らせ スタッフ アクセス リンク 大通どうぶつ通信


  phone   025-378-4822
  診療時間 9:00-12:00
   16:00-19:00
  休診 日曜・祝日、水曜午後

  対象動物 犬、猫、ウサギ、
   ハムスター

  



Calooペット